2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

3/11 沢田研二 シングルCD「ISONOMIA(C/W揺るぎない優しさ)」発売

2017年3月11日 シングルCD「ISONOMIA」が発売になります。 「ISONOMIA」 作詞:沢田研二、作・編曲:白井良明 「揺るぎない優しさ」 作詞:沢田研二、作・編曲:白井良明

Amazon、楽天ブックス、HMVでの予約が開始されています。

http://amzn.to/238Zms

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ISONOMIA [ 沢田研二 ]
価格:1199円(税込、送料無料) (2017/2/12時点)


モバイルの方はこちらから→ 

ISONOMIA [ 沢田研二 ]

HMV

沢田研二 サワダケンジ / ISONOMIA 【CD Maxi】

【まとめ】1/9付けスポーツ新聞各紙にて「沢田研二 正月LIVE2017 祈り歌LOVESONG特集」初日の様子が載りました

2017年1月9日付 スポーツ新聞各紙にて、NHKホールで行われた「沢田研二 正月LIVE2017 祈り歌LOVESONG特集」初日の様子が載りました。

沢田研二 ライブで「高齢者の定義」にもの申す 准高齢者に高齢者「ほっといて!」
デイリースポーツ(ネットでは、カラー写真4枚あり)
http://www.daily.co.jp/gossip/2017/01/08/0009813364.shtml

恒例の正月ライブの東京公演を行った沢田研二
スポーツニッポン
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/09/kiji/20170108s00041000253000c.html

沢田研二、歌詞忘れ土下座謝罪も正月ライブで50周年全国ツアー発表
2017年1月8日21時6分  スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170108-OHT1T50182.html

「准高齢者の沢田研二」正月ライブで歌詞忘れ土下座
日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1762666.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

ジュリー、50周年ツアーは50曲「大変だからワンコーラスずつ」
サンケイスポーツ(紙面には写真がありませんでしたが、ネットには掲載されています)
http://www.sanspo.com/geino/news/20170109/geo17010905000005-n1.html

東京中日スポーツ
ネットにはアップされていませんが紙面には名刺サイズほどのカラー写真と記事が載っています。

※セットリストは、いつものところへ置きました。トップページからも行かれます。

※※他のプログへの記事の転載とコピーは、固くお断りいたします。

2017年1月 ジュリー出演番組 BS、CS放送予定(まとめ)

◆2017年1月3日(火)11:40~ BS 日本映画専門チャンネルで映画「日本一のヤクザ男」が放送されます。
>>1970年作品
>>当時人気の任侠映画を笑い飛ばす、植木等主演「日本一」シリーズ第8弾。
>>沢田研二が歌手役でゲスト出演。
未DVD化作品です。
http://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10006067_0001.html

◆2017年1月3日(火)22:15~ BS日本映画専門チャンネルで、映画「喜劇 右むけェ左!」 ザ・タイガース出演作品が放送されます。
1970年公開作品。
未DVD化作品です。
「素晴らしい旅行」を演奏するザ・タイガース(沢田研二(ジュリー)、岸部修三(サリー)、森本太郎(タロー)、瞳みのる(ピー)、岸部シロー(シロー))の姿が見られます。
2017年1月03日 22:15~
2017年1月21日 10:25~
2017年1月31日 18:55~
http://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10006096_0001.html

◆2017年1月8日(日) 12:00~13:00 CSTBSチャンネル1「トップスターショー 歌ある限り #39
」が放送されます。
>>五木ひろし、沢田研二、布施明、森進一という超豪華歌手が、「ビッグ・フォー」というコーラスグループを結成!?デビューも年齢も大体同じで、若手四天王とも呼ばれた4人が今回のゲスト。五木ひろし「よこはま・たそがれ」、沢田研二「勝手にしやがれ」、布施明「シクラメンのかほり」、森進一「港町ブルース」などヒット曲をそれぞれ熱唱する
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o1839/

◆2017年1月14日(土) 11:00~13:30 CSTBSチャンネル1「源氏物語」

◆2017年2月放送予定 CSTBSチャンネル1「トップスターショー 歌ある限り #52」が放送されます。
>>今回は森進一、布施明、沢田研二、五木ひろしという豪華歌手4人が集結し、コーラスグループ“東南西北”として競演。4人そろって「ペッパー警部」「かけめぐる青春」などを熱唱する。また、“酒ぐせ”をテーマにしたトークとともに、「悲しい酒」を五木と森が、「ろくでなし」を沢田と布施がデュエット!そのほか、五木「灯りが欲しい」、布施「旅愁」、沢田「憎みきれないろくでなし」、森「東京物語」などそれぞれのヒット曲もたっぷりと披露される。
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o1934/

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
みなさまのご健康とご多幸を
心よりお祈り申し上げます

12/9発売 雑誌「中央公論 1月号」に、『グループサウンズ革命』 岸部一徳さんのインタビュー

雑誌「中央公論 2017年1月号」(12月9日発売)に、『グループサウンズ革命【最終回】 タイガースから見た「時代の景色」』 対談:岸部一徳×稲増龍夫が、8ページに渡り載っています。
ザ・タイガース、PYG、再結成その時々の経緯が、サリーの視点で語られています。

http://www.chuokoron.jp/newest_issue/index.html

アマゾン

楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中央公論 2017年 01月号 [雑誌]
価格:929円(税込、送料無料) (2016/12/11時点)


※他のブログへの記事の転載、コピペは固くお断りします。

2017年1月3日ほか BS 映画「喜劇 右むけェ左!」 ザ・タイガース出演作品が放送されます

2017年1月3日(火)22:15~ BS日本映画専門チャンネルで、映画「喜劇 右むけェ左!」 ザ・タイガース出演作品が放送されます。

1970年公開作品。
未DVD化。

「素晴らしい旅行」を演奏するザ・タイガース(沢田研二(ジュリー)、岸部修三(サリー)、森本太郎(タロー)、瞳みのる(ピー)、岸部シロー(シロー))の姿が見られます。

2017年1月03日 22:15~
2017年1月21日 10:25~
2017年1月31日 18:55~

http://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10006096_0001.html

※他のブログへ記事の転記、コピペは固くお断りいたします。

2017年1月3日11:40~ BS 映画「日本一のヤクザ男」ジュリーの出演作品が放送されます

2017年1月3日11:40~ BS 日本映画専門チャンネルで映画「日本一のヤクザ男」が放送されます。

>>1970年作品
>>当時人気の任侠映画を笑い飛ばす、植木等主演「日本一」シリーズ第8弾。
>>沢田研二が歌手役でゲスト出演。

未DVD化作品です。

http://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10006067_0001.html

※他のブログへの記事の転載、コピペは、固くお断りいたします。

再掲) 雑誌「ハルメク11月号」に「沢田研二68歳。ジュリーという生き方」がカラー6ページに渡り載っています

先にお伝えいたしましたが、雑誌「ハルメク 11月号」、バックナンバーとしての販売が開始されましたので、お知らせいたします。

在庫が無くなり次第終了となりますので、ご注意ください。(追記:2016年12月完売しています)

2016年10月発売中 雑誌「ハルメク11月号」に、「沢田研二68歳。ジュリーという生き方(表紙)」「3月11日に新譜を出し続ける、「ジュリー」という生き方」との見出しで、カラー6ページに渡り載っています。

7/26 東京国際フォーラムでのステージ写真カラーが見開きと名刺サイズの2枚、ザ・タイガースの2013年武道館でのステージ写真も小さく載っています。コンサート評、アルバム評、瞳みのるさんのインタビューも織り交ぜ、カラー6ページに渡り綴られています。
目次のところにも、小さなカラー写真があります。

https://ec.halmek.co.jp/shop/g/g420161101/

※他のブログへの記事の転載、コピペは、固くお断りいたします。

10/24発売 雑誌「週刊現代 2016年 11/5 号」沢田研二「勝手にしやがれ」を語ろう

2016年10月24日発売・雑誌「「週刊現代 2016年 11/5 号 」に、モノクロで4ページに渡り「勝手にしやがれ」の作成から、ジュリーの当時の写真も交えて、ヒットに至るまでの経緯が語られています。
『熱討スタジアム/沢田研二「勝手にしやがれ」を語ろう』
◆音楽プロデューサー・木崎賢治、元マネージャー・森本精人

Amazon
ご注文合計額が¥ 2,000 (税込)以上の場合、購入可能

楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週刊現代 2016年 11/5号 [雑誌]
価格:429円(税込、送料無料) (2016/10/26時点)


追記あり) 雑誌「ハルメク11月号」に「沢田研二68歳。ジュリーという生き方」がカラー6ページに渡り載っています

2016年10月発売中 雑誌「ハルメク11月号」に、「沢田研二68歳。ジュリーという生き方(表紙)」「3月11日に新譜を出し続ける、「ジュリー」という生き方」との見出しで、カラー6ページに渡り載っています。

7/26 東京国際フォーラムでのステージ写真カラーが見開きと名刺サイズの2枚、ザ・タイガースの2013年武道館でのステージ写真も小さく載っています。コンサート評、アルバム評、瞳みのるさんのインタビューも織り交ぜ、カラー6ページに渡り綴られています。
目次のところにも、小さなカラー写真があります。

書店等での販売はなく、通販のみの雑誌です。

雑誌「ハルメク11月号」のご案内
http://magazine.halmek.co.jp/subscription/201611/number.html

※他のブログへの記事の転載、コピペは、固くお断りいたします。

【追記】ハルメク11月号は、ハルメク神楽坂本店(東京都新宿区)で購入可能です(発送の場合は、送料がかかります)。

また、11月10日以降は定期購読ではなく、バックナンバーとして11月号×1冊から購入可能です。

【追記2】2016年12月完売しています。

«掲示板のご利用について

twitter

  • twitter 始めました…

Amazon

無料ブログはココログ